スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達に会って・・

週末の連休に、久しぶりに友達に会ってから。

ただ、喜ぶ顔が見たくてせっせと編んでいたあの頃を思い出しました。

高2のときだったかな。
友達の誕生日に、マフラーとミトン。
それから、次の年の誕生日かな。
ベストをプレゼントしました。

友達は、数十年も前のそのプレゼント、まだ大事に持っていてくれたんだそうです。
ベストも、手編みはやっぱりいいといって、
今でもきてくれていたそうなんです。


その頃はといえば・・・
かぎ針編みじゃなくて、私の主流はもっぱら棒針編みでした。

友達と話していたら、緑と白のベストだったとか・・・
えぇ~、そんな色あわせしてたんだと、
なんと、今となっては恥ずかしいような作品なんでしょうね。

その頃は、作品とかじゃなくて、
ほんとただのプレゼント。

友達が喜びそうな色とか、色々考えて糸を買ったり編んだりしていたんだろうなぁ。


当時どうしても不思議なことがあって、メリヤス編みの目がどうしてもねじれてしまう。
棒針編みも、勿論独学で見よう見まねだったし、
その頃、基礎編みが詳しく出てる本なんてなくて、
写真と編み図が載ってる編み物本ばかりだったような気がします。

そんな中、よくこんなんで出来るだろうと、自己流でやってこれたなぁって思います。

ちゃんと習ったといえるかどうか、
高校のとき、女子高でして家庭科でかぎ針編みと、棒針編みで何か作った記憶はあります。

でも、なに作ったか全く覚えていないんです。

学校で教えられたことってそんな感じなんですよね。
自分がやりたいって思って、やっていることはどんどん進んでいくのに、
押し付けられた課題や宿題ってさっぱりなんですよね。



そんな感じなので、私の編み方も針の持ち方も、みんな自己流です。

生徒さんにも、こうやって持つといいよとか、アドバイスは出来ますが、
やっぱり、自分が持ちやすい方法、編みやすい方法、
それは、みんな個人個人の癖の一つ一つも個性であってオリジナルなんだから、
決して、強要はしないし、楽しく編めることが何よりも一番なんだからと思い、
編むことを楽しめる教室をこれからも目指していきたいなとおもいます。


編んでいることがものすごく楽しかった、
そんな私の原点を友達との再会で思い出させてもらいました。

ありがとね。

iida@3.jpg


私の故郷から遠く見える山々です。

まだ、遠くの山は白く雪が残っていました。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

はるな

Author:はるな
編み編みしてる時間が、とっても幸せ♪
可愛いワンコたちに囲まれて、いつか、丸一日ワンコの世話をしながら、お家仕事できる日を夢見て毎日せっせと、編み物に励んでいます。

大阪市内でかぎ針編み教室を初心者さんと一緒に楽しんでいます。
かぎばり編み初心者さん教室、モチーフ編み教室、レース編み教室、ニットカフェなどのご案内があります。


手編み工房CORON♪

カテゴリ
アルバム
夢をかなえる名言集


presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。